Japanese 日本語

011: 生きることはキリスト

私たちの人生とは何ですか?たくさんのモノを持つこと、賞賛を得ること、人から敬わられたりほめられたりすること、快適で贅沢な生活を送ること、楽しいことがたくさんあること、世界中を旅行できること、新しいことを経験すること…。そのようなことには、長続きする価値はありません。

イエスは、ルカの福音書9:24-25でこのように言われました。

[24] いのちを救おうと思う者は、それを失い、わたしのために自分のいのちを失う者は、それを救うのです。[25] 人は、たとい全世界を手に入れても、自分自身を失い、損じたら、何の得がありましょう。

どうすれば私たちの人生は意味あるものになるでしょうか?それは、イエス・キリストのために生きることです。ピリピ人への手紙1:21

[21] 私にとっては、生きることはキリスト…

また、使徒の働き20:24で使徒パウロはこのように言っています。

[24] けれども、私が自分の走るべき行程を走り尽くし、主イエスから受けた、神の恵みの福音をあかしする任務を果たし終えることができるなら、私のいのちは少しも惜しいとは思いません。

意味ある人生とは、日々神さまと栄光のために生きることです。神さまは「恵みの神の福音を証しし、弟子を作り、ご自身の愛をすべての人と分かち合う」という使命を私たちに与えられました。キリストとその福音のためにそそぎ出されたいのちは、価値あるものに費やされたいのちと言えます。